Cryptocurrency

リップル社の仮想通貨「XRP」が今後くる!!国際送金革命!

昨年末から仮想通貨の勉強を開始、Coincheckを使って早速運用を開始しました!!

もっとも魅力があり、将来性が高い!!と思い、まず買い始めたのが米Ripple Lab(リップル)社の仮想通貨「XRP」です!!
これは、世界で唯一の法人向け国際送金ブロックチェーンソリューションを提供できる!とうたっており、1980年代から進化がない今の国際送金の課題を解決するポテンシャルがひじょーに高いと思っています!!何回かに分けて魅力を語っていきますが、まずはリップル・XRPの特徴を簡潔に纏めていきます。

 

<リップル・XRPの魅力 初級編>
創設者:リップル社は在カリフォルニア、2004年にカナダのRyan Fugger氏(ウェブ開発者)がRipple Payを開発

解決する課題:現在の銀行の送金システムは遅すぎる、毎年160兆円のコストが発生している、送金に失敗するケースもあり

主な特徴:①平均4秒!という迅速な海外送金が可能(イーサリアムは2分以上、ビットコインは1時間以上、従来の銀行システムでは3-5日かかる)、②取引処理速度も1500/秒 以上と速く24時間365日処理が可能、③取引手数料が0.007ドルとめちゃくちゃ安い!、の三点

グローバルネットワーク:2014年にGoogle Venturesが同社に出資SBIホールディングも10%出資アクセンチュアも出資2017年3月に日本メガバンク東京三菱UFJがリップルネットワーク利用を表明、他にもUBS、Santander、American Express等が顧客となっている

XRPの市場指標(2018年1月6日時点):時価総額は268Bilドル(仮想通貨でビットコインに次ぐ第二位)、価格は2.68ドル、取引量は一日あたり3.6Bilドル

参照HP:https://ripple.com/jp/

まずは簡単に魅力を纏めてみましたが、今後、本当に「国際送金革命」が実現するかもしれません….!?
動向をチェックすると共に、僕は自らポジションをとっていきたいと思います!引き続き仮想通貨・リップルXRPの勉強量を増やしていきます!!

関連記事

  1. Cryptocurrency

    仮想通貨「リップル・XRP」への投資も過熱中!

    最新のリップル関連記事をピックアップしましたので、要約と共にコメントし…

  2. Cryptocurrency

    仮想通貨に本当に価値はあるのか?ビットコイン運用・勉強開始!

    2018年の目標の一つとして、仮想通貨の運用を始めます!まず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. GRIT:「どういう能力を持つ人が成功できるのか?」GRIT…
  2. Testosteroneさん「筋トレライフバランス」10の金…
  3. 「私は、こんな人になら、金を出す!」NTVP 村口さんのベン…
  4. コインチェック買収で得したのはマネックスか?それともコインチ…
  5. イーサリアム開発者ヴィタリック氏の来日講演記事まとめ 4/1…
  6. 起業・次世代テクノロジー記事まとめ 2018/3/30 ソフ…
  7. 未来型すぎる欧州で最も起業家精神が旺盛な国「エストニア」電子…
PAGE TOP