Entrepreneurship/Management

「起業家と経営者の違い」とは何か?新規事業開拓者



出張中の飛行機の中で、“起業家”と”経営者”の違いは何か?と考えてみた。

“起業家”とは、新たな事業をゼロからイチを創り出せる人、新規事業開拓者。

求められる資質は、自分の描いた事業を創造するまでに様々な困難を乗り越えていく、非常に諦めの悪い執念深い開拓力と絶対にやってやるという情熱。

率いるチーム規模は1〜30、1〜100。皆んなを率いるために共感できるミッションとビジョンを描かないといけないが、創業者の情熱と推進力がより重要視される。

“経営者”とは、イチを百や千に成長させることができる人。成長させる、スケールさせるには1人の影響力には限界があり、チームを如何にモチベートさせるか!?エナジャイズさせるか!?が重要。

また求められる能力もスケールさせるための、資金調達能力、ある狭い領域でno. 1を取ったビジネスモデルの海外等の横展開力、既存事業にシナジーのある新たな会社の柱となる事業の創出力、これらを実行できる人をシッカリと捕まえてこれる”人タラシ力”が求められると思う。

資質は異なるが、共通項もあり、今の自分はより起業家の情熱が強い。まずはこの分野でチャレンジあるのみ。と、改めて所感を書きました。ガンガン攻めたいですね!



関連記事

  1. Entrepreneurship/Management

    自分の時間を生きているか?「99%の会社はいらない」実行が全て。

    新年あけましておめでとう御座います。2018年は「リスタート&新たなチ…

  2. Entrepreneurship/Management

    スタートアップが成長する上で大切な事は「資金調達」と「エグジット戦略」!

    年末年始の読書感想文第二弾!ベンチャーキャピタルで働いているアニス・ウ…

  3. Entrepreneurship/Management

    「孫正義の300年生き残る企業を作る」という志と群戦略に感銘

    今回はソフトバンク孫正義社長の「300年王国への野望」を読みましたが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP